NJ州からハドソン川の向こうに見る宣教地.jpg

笹川雅弘・由利子宣教師

◆笹川 雅弘 (ささかわ まさひろ)

1959年神奈川生まれ。 上智大学卒業後、受洗。企業勤めの間、アメリカ支社に出向。6年半の海外生活を経験した後に東京基督神学校に入学、卒業。2003年より日本同盟基督教団・新潟福音教会に着任し、2006年に正教師按手。2019年3月に新潟福音教会での奉仕を終了し、4月より派遣準備の活動を開始。2021年1月に宣教師按手を受け、遠隔で宣教活動を開始し、同年4月に渡米した。日本同盟基督教団・支援教師、等々力教会在籍。子どもは一男二女。 

 

◆笹川 由利子 (ささかわ ゆりこ)

大阪府生まれ。中学一年で受洗。短大卒業後、9年ほど企業で働き、結婚により退社。日本同盟基督教団・準補教師。6年半の海外生活の間も御言葉の養いを頂いて信仰が守られる経験をし、今後は在米邦人のために働きたいと願っている。

【ご挨拶】

主の御名を賛美いたします。主のお導きにより、在米(ニューヨーク)邦人宣教のため、LMI世界宣教会(LMI- Liebenzell Mission International)の宣教師として派遣されました笹川雅弘・由利子と申します。多くのアメリカ在住日本人の方と寄り添い、救いへとお導きし、やがて日本へと送り出すという、日本国外での活動でありながら日本の宣教に直結するこの尊い働きを継承することができますことを喜んでいます。16年間牧会してきた新潟福音教会での奉仕を終了した後、2年もの間、宣教師としての訓練、支援の呼びかけなど、必要な備えをしておりました。2021年4月にようやく渡米することが叶い、現地にて活動を開始いたしました。この働きのため、ぜひ祈りのうちにおぼえてくださいますよう、お願いいたします。

笹川 雅弘 由利子

 

「主をほめ歌え。主はすばらしいことをされた。

これを全世界に知らせよ。イザヤ12章5節」

【笹川師 派遣の内容】

【派遣地】ニューヨーク州ウェストチェスター地区(マンハッタンより 1 時間)

【使命】アメリカ・ニューヨークに住む日本人への福音宣教、牧会、弟子訓練、日本の教会への派遣

【奉仕教会】ニューヨークめぐみ教会(NY州リッジウェイ)